• NEWS
  • 最終更新日:2022.09.20

YouTubeのスーパーチャット(投げ銭)とは?手順3つや注意点・収益について解説

YouTubeのスーパーチャットは配信者へ投げ銭を送れる機能です。2021年、世界のスーパーチャットの収益ランキングは、1位から9位までが日本のYouTuberが占めるほど、日本では人気となっています。

本記事では、視聴者向けの支払い方法や、配信者向けのスーパーチャットの還元率なども紹介するので、ぜひ参考にしてください。

YouTubeのスーパーチャット(投げ銭)とは?

スーパーチャットとは、YouTubeのライブ配信やプレミア公開で使われる投げ銭機能のことで、略称は「スパチャ」です(以下スパチャと表記)。

ライブ中にスパチャをすると、コメントを色付けして目立たせたり、金額によって一定時間コメントを固定しての表示が可能です。スパチャは視聴者、配信者両方にメリットがあります。

YouTubeにはスーパーチャット以外の投げ銭もある

他の視聴者と差別化を図りたい場合は、スパチャ以外の投げ銭機能を使うのもおすすめです。YouTubeにはスパチャ以外に2つの投げ銭機能があります。

ステッカーを送る「スーパーステッカー」

スーパーステッカーは、スパチャと同様、ライブ配信とプレミア公開で使える投げ銭機能です。

スーパーステッカーはコメントではなくスタンプで反応を送れるため、スパチャより手軽に利用できます。

アニメーションの動くスタンプなどもあり、より目に留まりやすくなり、配信者から反応がもらえる可能性があります。

メッセージを目立たせる「スーパーサンクス」

スーパーサンクスは、公開済みの動画に使える投げ銭機能です。動画のコメント欄に色がつき、アニメーションが表示されるので、他のコメントより目立たせられます。

購入特典で、コメントには配信者からコメントもできるため、好きな配信者から反応をもらえる可能性が高まります。スーパーサンクスは、スパチャやスーパーステッカーとは異なり公開済みの動画で使えるため、上手く使い分けましょう。

YouTubeのスーパーチャットのメリット4つ

スパチャは視聴者、配信者お互いが交流できるうえ、配信者は収益を得て、視聴者は配信者から反応がもらえる可能性があります。

【配信者】ファンと交流でき、生の声が聴ける

有料のスパチャをもらえるのは、ファンからある程度支持を得ていなくてはできないことです。そこから、自分へのファンの熱意も読み取れます。

例として、壱百満天原サロメさんが配信中、TikTokで流行っていた「千円ちょうだい」をネタとして言ったところ、スパチャが殺到することがありました。

スパチャを送ることが一つのネタとなり、ファンとの交流が深まる例と言えるでしょう。

【配信者】質問への回答順番をつけやすくなる

コメントを多くもらっていて、すべてに対応するのが難しい人にもスパチャは効果的です。

スパチャは金額によりコメントの色や表示時間が変わるので、見ただけで分かりやすく、自分へコストをかけてくれたことが誰からもわかります。

コメントが殺到したとき、高い金額のコメントから順番に回答していけば、視聴者も納得する優先順位ではないでしょうか。視聴者にとっても、絶対に答えてほしい質問は、だいたいどのくらいのスパチャでコメントすればいいのかが分かります。

【視聴者】配信者を応援できる

スパチャでは、好きな配信者をより直接的に応援できます。スパチャは配信者へ還元されやすい投げ銭機能だからです。目に見える支援なので、視聴者を、自分が配信者を支えているというファン心理にさせます。

Twitterには、当時くれた100円のスパチャのおかげでYouTubeを続けられたという声もありました。

スパチャは配信者を金銭的にも精神的にも応援できる機能です。

【視聴者】コメントに反応がもらえる可能性

スパチャを使うと、配信者の目に留まる可能性があります。スパチャは金額を上げるほど、色が変わり、画面に表示される時間も長くなり、視覚的に分かりやすいからです。

ライブ配信中、色付きのコメントがずっと画面上にあったなら、配信者も気づきやすいのではないでしょうか?

どうしても配信者から反応をもらいたいなら、スパチャを使ってみるのもおすすめです。

YouTubeのスーパーチャットの注意点2つ

スパチャは便利な機能ですが、どの配信者でも行えるわけではないことや、金銭トラブルにならないよう注意が必要です。スパチャは手軽にできるからこそ、トラブルにならないよう注意しましょう。

スーパーチャットを送れない配信者もいる

スパチャを送れない配信者も中にはいます。それは設定上の問題や、そもそも動画コンテンツのジャンルがスパチャをできないジャンルの可能性があるためです。

以下に配信者が当てはまる場合はスパチャを送ることはできません。

  • スーパーチャットを無効化している
  • 子ども向けコンテンツである
  • 限定公開である

送ったら払い戻しができない

スパチャは送った後に払い戻しができません。スパチャは寄付の扱いで、任意の支払いであるためです。

金額の入力を間違えた場合でも、YouTubeのヘルプセンタ―に明記されているため、払い戻しはできないでしょう。

YouTubeのスーパーチャットをするための条件6つ

配信者がYouTubeのスパチャを利用するには、6つの条件をクリアする必要があります。

以下6つの条件をクリアしているか確かめてみましょう。

  • 18歳以上
  • YouTubeの提携地域に住んでいる
  • 収益化している
  • 登録者数が1,000人以上
  • 動画の総再生時間が4,000時間以上
  • GoogleAdSenseのアカウントを持っている

6つの条件を大きく区分すると、18歳以上で、提携地域に住んでいる、収益化するだけの支持を得た配信者になります。

18歳以上である理由は、収益化するうえで、GoogleAdSenseのアカウントが必要だからです。GoogleAdSenseは18歳未満だと申請が通りません。なので、スパチャは原則18歳以上から利用可能となります。

また、日本はYouTubeの提携地域の一つなので、日本在住であればこの項目は問題ありません。

以上の条件をすべて満たせば、スパチャが使えます。

YouTubeのスーパーチャットの手順3つを解説

配信者がスパチャを始めるための準備は、大きく分けて3つあります。1番目と2番目の設定は、前述の条件を満たしている人ならばすぐに設定可能です。

3番目のYouTubeのパートナープログラムへの登録は、承認されるまで数日かかる可能性があるので、余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

1.ライブ配信を設定する

  • アカウント画面から、YouTubeStudioを開く
  • 設定からチャンネルを開き、機能の利用資格から、スマートフォンによる確認が必要な機能を有効にする
  • 電話番号の確認をして認証する

2.スーパーチャットを有効化する

  • YouTubeStudioを開き、左側の収益受け取りを選択
  • Supersを選択し、使ってみるをクリックする

3.YouTubeのパートナープログラムに登録する

  • YouTubeStudioの収益受け取り画面を開く
  • YouTubeパートナープログラムの規約に同意する
  • GoogleAdSenseのアカウントを作成し、受理されるのを待つ

YouTubeのスーパーチャットを送る方法と支払い方法

スパチャを送る方法はどの端末でも共通で、以下の2つの手順です。

  • コメント画面の右側にある¥のマークをおす
  • スーパーチャットを選び、コメントと金額を入力する

支払方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • バンドルカード
  • PayPal
  • 携帯のキャリア決済(iPhone限定)
  • iTunesカード(iPhone限定)

iPhoneでスパチャをする場合、2つのパターンがあります。アプリでYouTubeを開くかGoogleからYouTubeを開くかです。

アプリでYouTubeを開いた場合、iPhone限定で支払方法をキャリア決済とiTunesカードが使えます。しかし、アプリを利用した場合、Appleから手数料として2割引かれることに。

そのため、手数料を取られずより多くを配信者に還元したい場合は、iPhoneでもGoogleからYouTubeを開くようにしましょう。

配信者がスーパーチャットを受け取る方法

スパチャを受け取る方法は口座振り込みです。スパチャや広告収入は最低8,000円から振り込まれます。収益の合計が8,000円に到達するまでは支払われません。

配信者はSNSでの宣伝も有効

TwitterやInstagramなど、SNSで宣伝することも有効です。YouTubeを始めるときにアカウントを作成している人も多いのではないでしょうか。SNSなら宣伝費もかからず、すぐ始められるのでおすすめです。

実際に、フォロワーが登録者数と同じく1,000人ほどいるアカウントであれば、宣伝にTwitterでいいね5~20、Instagramでいいね20~50程度の反応が見込めます。

YouTubeのスーパーチャットをいくら送れる?

スパチャを送れる金額は、インターネットとiPhoneのアプリ版で異なります。

スパチャを送れる金額は1回につき100円~50,000円、iPhoneのiOSは120円~12,000円送れます。

1日の限度額も50,000円、1週間の限度額は200,000円です。

スパチャは気軽に配信者へ送れますが、前述の通り払い戻しはできないので、注意して利用しましょう。

スパチャを送る金額により変わるものがあるので、いくら送るかは慎重に決めましょう。

質問の文字数はある?

文字数はスパチャの金額により変わります。金額によって変わるのは、コメントの色・文字数・コメントの固定表示時間です。

例えば、50,000円のスパチャを送った場合でも、残りの配信が1時間で終わる場合もあります。

文字数や表示時間などを把握して、慎重に決めましょう。

金額 文字数 表示時間
100円~ 0 0
200円~ 水色 50 0
500円~ 黄緑 150 2分
1,000円~ 黄色 200 5分
2,000円~ 橙色 225 10分
5,000円~ マゼンタ 250 30分
10,000円~ 270 1時間
20,000円~ 290 2時間
30,000円~ 310 3時間
40,000円~ 330 4時間
50,000円~ 350 5時間

YouTubeのスーパーチャットの還元率は?

スパチャは送った金額が全て配信者に還元されるわけではありません。YouTubeへの手数料、iPhoneでアプリを使った場合はAppleへの手数料も引かれます。

手数料を引かれた金額が配信者へと振り込まれます。

 手数料の合計は30%~50%%程度

手数料の合計は30%~50%です。

まず、YouTubeから手数料で30%が引かれます。これはどの支払い方法を選んでも必ず引かれる手数料です。さらに、iPhoneでアプリを使用した場合、Appleから20%の手数料も引かれます。

そのため、スパチャをして配信者が得る収益は、金額の約50%~70%です。

YouTuberが受け取るスーパーチャットの金額は?

スパチャをするにあたって、他の配信者はどれくらいの金額を得ているのか気になるのではないでしょうか。スパチャの金額によって、今の自分の立ち位置や人気度も測れるでしょう。

1日あたりのスパチャの金額は上位100位まででおおよそ以下の通りです。

1~10位……約200,000円~約2,000,000円

10位~50位……約100,000円~約200,000円

51位~100位……約50,000~約100,000円

自分の競合にあたる配信者がどれだけのスパチャを得ているか調べてみるのも良いでしょう。

まとめ

スパチャはYouTubeの投げ銭機能の1つです。スパチャは視聴者と配信者両方にメリットのある機能だと分かります。しかし、手軽にお金を送れる一方で、払い戻しができません。スパチャを使ううえでは、慎重に行動しましょう。

配信者は、スパチャ以外にもさまざまな投げ銭機能があることを紹介しました。上手く投げ銭機能を使って、YouTubeの収益化を目指しましょう。

まずはお気軽にお問い合わせください

YouTube を活用したい企業のチャンネル運用代行や運営支援を行なっています!!
また Web 広告動画や YouTube 動画の受託制作でも多数の実績があります!!

ご相談・各種お問い合わせはこちら