• NEWS
  • 2020.05.27

YouTuber必見!無料で使える効果音素材 オススメサイト5選


この記事ではYouTube動画に使える効果音を探している方に向けて、効果音サイトを選ぶ際の注意点をまとめました。
効果音素材の活用ポイントを知っておけば、トラブルを防ぐことにもつながります。

具体的なYouTube動画に使える、おすすめ無料効果音素材サイトもピックアップして紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい。

YouTube動画の効果音選びには注意が必要

企業YouTubeチャンネルでも個人のYouTuberでも、YouTubeチャンネルの運用を開始した初期にぶつかる悩みが動画内の効果音についてではないでしょうか。

インターネットで検索すると多数の効果音提供サイトが確認できますが、実は効果音選びにもトラブルを避ける為の注意必要なんです。

YouTube動画の効果音選びには注意が必要

YouTube動画の効果音選びには注意が必要

効果音にも著作権の問題がある

音楽には著作者の権利が保障されています。
「効果音は曲ではないから、大丈夫でしょ?」と勘違いしている人も多いので気をつけましょう。
効果音も、権利が保護されているので、著作権の侵害といった問題が起きる可能性があります。そのため、勝手に曲を使ってしまうと、著作権の侵害にあたってしまうのですね。

例えば、

  • 損害賠償を請求される
  • 懲役を科せられる
  • 罰金の支払いを要求される

などにつながる可能性があるので、注意しないといけません。
具体的には、「著作権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金」と定められており、「知らなかった」では済まされない内容になっているのですね。
例をあげるとマリオのコインの音を勝手に使ってしまうと、任天堂から訴えられてしまうことだって考えられます。
特に何も調べもせずに、ネット上の効果音を使ってしまうと、痛い目に合うかもしれないのです。

効果音に関する権利もしっかり保障されているので、安易に使用しないことが大切になってきます。
使用する効果音を選ぶ時は、著作者が利用許諾を行っているかをチェックすることが重要になります。

商用利用できない効果音もあるので注意

そもそも商用利用とはどういう意味かと言うと、簡単にまとめると「営利目的で利用すること」になります。
例えば、以下のような場合が商用利用に当てはまります。

  • 企業サイトでの利用
  • 素材そのものを有料で販売すること
  • 商品の売買を目的としたブログでの利用

わかりやすく伝えると、利益を生み出すことにつながる活動が商用利用なのですね。個人だけで利用する場合は、営利を目的としていないので、問題ありません。
商用利用できない素材は、一切、何も利益が出ない活動なら、使用して構わないのですが、少しでもお金が生まれるなら要注意です。
YouTube動画へ入れる効果音は、結果、広告収入を得ることに関係してきます。そのため、商用利用できない効果音を使用した場合、問題となってしまうのですね。

素材サイトの利用規約に、商用利用について記載しているケースがほとんどです。効果音を選ぶ時も、「商用利用できるのか?できないのか?」をチェックする必要があります。

使用する時に、クレジット表記が必要になる素材もある

クレジット表記とはコンテンツの著作者、提供者を示すもの。
例えば、「使用素材 : ~~~.com」などと、素材を使ったサイトURLを記載するようなイメージです。
効果音素材でも、著作者や提供サイトのクレジットを表記しないといけないケースもあります。
表記の仕方も素材をダウンロードするサイトによって、色々あるので、利用規約を細かくチェックする必要があります。

例えば、「この効果音はご自由にお使いいただけますが、以下の帰属表示を必ず明記してください」などと、利用規約に説明文が記載されてる場合があります。

  • クレジット表記のみで問題ない
  • クレジット表記と特定の文言を入れる必要がある

など細かく指定があるか、事前に確認するようにしましょう。

ルールを守ってない効果音の使用がある動画は、削除されてしまう可能性も

効果音の素材サイトは複数あります。
それぞれで利用規約で注意書きをしており、使用上のルールが決まっているのですね。
YouTubeには自由に動画をアップできますが、利用規約を違反した使用が見つかると、ペナルティが科せられてしまいます。
具体的には、ルールを守ってない効果音の使用がある動画は、削除されてしまう可能性があります。
最悪、チャンネルごと消されてしまうデメリットもあるので、十分注意する必要があります。

YouTubeにも使える効果音素材は、ネット上でダウンロードできますが、

  • 商用利用できるかどうか
  • クレジット表記が必要になる素材かどうか

などをしっかりと確認してから、自身のYouTube動画へ活用することが大切です。
大切な自身のYouTubeチャンネルを守るためにも、「自由に使用してもいいのか?」を意識することが欠かせません。

無料で使える効果音素材でも十分に編集が可能?

もちろん、無料で使用できる素材よりも、有料版の方がクオリティが高い傾向にあることは事実です。
しかし、今はタダで使用ができる効果音素材でも、有料とそこまで大差ないレベルの素材が多いです。
無料でダウンロードできるサイトでも、充実した内容を提供してくれている場所がたくさんあるのですね。

個人使用レベルなら無料素材で編集するのがベター

個人使用レベルなら、無料素材で編集するのがベターです。

  • 探すのに困らないような素材数
  • 無料とは思えないクオリティの音源

があるので、一番コスパも良くなります。個人でYouTuberとして活動しているレベルなら、無料素材で十分に対応できるのですね。

ここからは実際にで具体的な無料効果音素材サイトを紹介します。
YouTube動画で広く活用できる素材ばかりなので、お気に入りを見つけましょう。

YouTube動画に使える無料効果音素材サイト5選

ここらは実際にYouTube動画に使える無料効果音素材サイトを、5つに絞って紹介します。
紹介するサイトは、

  • YouTubeオーディオライブラリ
  • 効果音ラボ
  • DOVA-SYNDROME
  • 無料効果音で遊ぼう!「無料効果音」
  • 魔王魂

以下で1つ1つ具体的に説明していきます。
それぞれ無料効果音素材サイトごとに、特徴があるので、自分に合った場所で活用していきましょう。

YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリ

YouTubeオーディオライブラリ

https://www.youtube.com/audiolibrary

  • 商用利用OK
  • クレジット表記不要(人形のアイコンが付いている音源に関しては必要)

YouTubeオーディオライブラリの特長はなんと言っても「公式Youtubeから提供されているので安心して使える」というポイントです。
サイトにある無料の効果音素材は、事前事後報告も要らないので、使いやいですし、苦労して作った動画が再生不可にならないよう、初心者はYouTubeオーディオライブラリから使用してみると、間違いないです。

  • アラーム
  • スポーツ
  • ドア
  • ホラー
  • 群衆
  • 交通
  • 衝撃音

など鉄板のジャンルで構成されていて、効果音素材としても使いやすく役立つ素材がたくさんあるので、メインの入手先として活用をおすすめします。

デメリットをあげるとすれば、イメージが和風の動画には向いていない素材が多いので、他の無料効果音素材サイトも活用することをおすすめします。
作成者のほとんどがアメリカ人であり、英語が基盤となってるためですね。
1つのサイトだけで自分のイメージに合った素材を探すのは、効率が悪いです。
それぞれの無料効果音素材サイトの特徴を知ることで、良い面を取り入れながら使い分けていきましょう。

効果音ラボ

効果音ラボ

効果音ラボ

https://soundeffect-lab.info/

  • 商用利用OK
  • クレジット表記不要

効果音素材の入手元としたら、欠かせないサイトになります。効果音だけに集中しているサイトなので、余計な素材がなく使用しやすいのが人気の秘密。
再生もその場ですぐできる仕様になっているので、スムーズに素材をチェックできる点も助かります。
カテゴリーは、大きく分けて8つ。

  • 戦闘演出
  • アニメ
  • 声素材
  • 生活
  • 機械、乗り物
  • 環境音
  • ボタン、システム音
  • 自然、動物

色々なジャンルの効果音が詰まっているので、YouTuberとしてはかなり重宝します。
プロの声優を起用していると思うほどのクオリティなので、無料で使えるのはありがたいですね。
特におすすめなのはゲーム配信などのYouTubeチャンネルを運営している方です。

参考元:効果音ラボ・公式サイト

参考元:効果音ラボ・公式サイト

「くらえ!」
「負けられないわ!」
「攻撃開始!突撃せよ!」
なんて、特にゲーム実況のYouTuberなら、使用する場面が多く出そうなセリフの音源も多いです。
ちょっとした効果音の1つに入れ込んであげると、動画の雰囲気もうまく作れそうです。

  • 主人公の熱血剣士
  • 僧侶見習いの女の子
  • 冷静な魔術師

などキャラクター設定をしながら、声素材の効果音を選べるので、自身のチャンネルで取り上げる動画の雰囲気に合わせて、作成を進められます。
もちろん、その他動画を面白くするためには欠かせない種類の素材が豊富で、かなり活用しやすいサイトに仕上がっています。

DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROME

https://dova-s.jp/

  • 個人、法人問わず商用利用も可能
  • 加工もOK
  • 著作表記は任意

素材は効果音だけでなく、フリーBGMまで約1万曲も揃っています。
自分の求める音を見つけられると評判も高い無料効果音素材サイトの1つです。

DOVA-SYNDROMEの特長はなんと言っても使い勝手の良さ。
効果音を表すキーワードが設定されており、検索用のタグとしてリンクされています。

参考元:DOVA-SYNDROME・公式サイト

参考元:DOVA-SYNDROME・公式サイト

そのため、イメージに合った言葉やシーンのタグをクリックするだけで、自分が探している効果音の素材が一覧として出てきます。
「素材が多すぎて探すのが大変!」といったあなたも、DOVA-SYNDROMEなら、スムーズに動画にピッタリの効果音を探せる点が大きなメリットですね。
素材数が多くなればなるほど、どの効果音を使うか迷ってしまうものです。
そのため、イメージに合った効果音を探せるかどうかも、大切なポイントになってきます。
時間をかけずに探したいなら、DOVA-SYNDROMEのサイトを活用したいですね。
効率的な効果音選びができるので、おすすめです。

無料効果音で遊ぼう!「無料効果音」

無料効果音で遊ぼう!「無料効果音」

無料効果音で遊ぼう!「無料効果音」

https://taira-komori.jpn.org/freesound.html

  • 商用利用無料
  • クレジット表記・リンク不要

他のサイトにはあまりない、身近な音が豊富にあるサイトです。そのため、自身のYouTube動画に邪魔させない雰囲気の効果音素材を選べるようなレパートリーになっていますね。

例えば、「料理・台所」など、リアルな生活の中での効果音をダウンロードできます。
料理系YouTuberなら、欠かせない音源が詰まっており、動画をより充実させる内容になっています。
生活上の動作も具体的に取り上げるサイトは少ないので、リアルな生活音を求める場合は、無料効果音のサイトで選ぶようにしましょう。

サイトの作り自体は、とてもシンプルでスッキリした印象です。
個人で作ったようなサイトの雰囲気ですが、無駄な装飾がないので、見やすいです。
「色々な装飾があると逆に使いにくい」といったあなたには、ピッタリな効果音素材サイトですね。
文字リンクだけで整理されていて、サイトデザインが好きで使用する人も多いです。

魔王魂

魔王魂

魔王魂

https://maoudamashii.jokersounds.com/

  • 商用利用OK
  • 加工OK
  • 著作表記自由(偽った著作表記は絶対にしないように注意書き有)

1秒以内の短めから、数秒の効果音まで幅広く対応している点が特徴的です。
魔王魂といったサイト名もインパクトがありますが、ダウンロード形式も複数に対応しているなど使い勝手は申し分の無いサイト。

  • mp3
  • ogg
  • wav

など、効果音のダウンロード形式を選べます。

音質にこだわりたい場合は、自身でダウンロード形式を変えて比較してみると、より繊細な効果音を選ぶことができます。
例えば、
mp3:もっとも普及している音声形式。サイズが軽い。
ogg:ゲーム、アプリ開発に使う音声ファイル形式
wav:高音質に録音できる音声形式
などの特徴があるので、動画編集を追求したいなら、こだわって選んでみるのもおすすめです。

また特長としてあげられるのが定番のピアノ音の充実度合いです。

  • シンプルな構成の音
  • ゆったりしたペースの音
  • 切ない雰囲気を出す音

など色々なピアノ音が豊富に備わっています。
効果音も過度に入れすぎると、動画編集の邪魔になってしまうので、シンプルなピアノで内容を盛り上げるのもアリですね。

まとめ

ネット上にある効果音を何も調べもせずに、使用してしまうと大変なことになるかもしれません。
効果音も音楽なので著作者の権利が保障されているためです。
そのため、勝手に使用してしまう場合、著作権の侵害につながってしまう可能性が出てきます。
また、

  • 使用する時に、クレジット表記が必要になる場合
  • 商用利用できない場合
  • 利用するためにお金がかかる場合

など、色々な注意点があるので、効果音を使用する前に必ずしっかり理解してから使用するようにしましょう。

おすすめのYouTube動画に使える無料効果音素材サイトは、

  • YouTubeオーディオライブラリ
  • 効果音ラボ
  • 無料効果音で遊ぼう!「無料効果音」
  • DOVA-SYNDROME
  • 魔王魂

探しやすい構造になっていたり、効果音だけに特化した素材が集まっていたりなど、サイトによって特徴があります。
自身が使いやすいサイトを選び、YouTube動画の編集へ活かしていきましょう。

まずはお気軽にお問い合わせください

YouTube を活用したい企業のチャンネル運用代行や運営支援を行なっています!!
また Web 広告動画や YouTube 動画の受託制作でも多数の実績があります!!

ご相談・各種お問い合わせはこちら