• NEWS
  • 2020.10.22

【中小企業向け】YouTubeマーケティング成功事例4選。中小企業の動画マーケを活用方法!SEOで再生数2倍に


YouTubeを活用する企業が増えている中、より活用した際の効果が期待されるのが中小企業です。

広告費用や販促費用では同一ジャンルの大企業に差をつけられてしまう中小企業も、YouTubeというプラットフォームの上ではコンテンツ内容やマーケティング手法によっては十分に勝ち目を得る可能性があるのです。

今回は中小企業向けにYouTubeマーケティングの成功事例をご紹介していきます。

中小企業のYouTube活用を進めて行く際にはぜひこの記事を参考にしてみて下さいね。

「YouTubeマーケティング」とは?

「YouTubeマーケティング」とは?

「YouTubeマーケティング」とは?

中小企業のYouTube活用事例を詳しく見ていく前に、そもそもYouTubeマーケティングとは一体なんなのでしょうか?

YouTubeマーケティングは、動画配信プラットフォームであるYouTubeを活用したマーケティング施策です。
テキストベースのこれまでのWebマーケティングに比べ、圧倒的な情報量と無料で始められる手軽さから、いま最も注目されているマーケティング手法です。

「YouTubeマーケティング」の基本については下記の記事でより詳細に解説しておりますので、そちらも是非ご参考下さい。

企業が注目する「YouTubeマーケティング」とは?YouTubeマーケティングの基本と宣伝効果を解説!活用方法や成功事例も

中小企業こそYouTubeマーケティングを活用すべき理由

「YouTubeマーケティングなんて社内に担当者をアサインできる大企業だけのものじゃないの?」と考えている中小企業の方も多いですが、実際には中小企業こそYouTubeチャンネル運営を活用したマーケティングを行うべきなのです。

昨今は大企業も積極的に活用を始めていますが、本当は中小企業こそより積極的に活用すべきなのです。

その理由は2つです。

中小企業がYouTubeマーケティングを活用するべき理由①「低コストで運用が可能」

中小企業がYouTubeマーケティングを活用するべき理由として最初にあげられるのは無料(低コスト)でマーケティングの土俵に立つことができるという点にあります。

初期費用がほとんどかからないことは特に予算的に制約の多い中小企業にとってはハードルが低く取り組みやすいことは言うまでもありませんよね。

テレビCMや雑誌広告と言った莫大な予算を使った販促/広告は中小企業には難しいのも現実。しかしYouTubeマーケティングをうまく活用すれば、中小企業でもコストをかけずにテレビや雑誌と同等の広告効果を得られる可能性があるのです。

中小企業の多くは、本当は色々な面で事業を加速するための施策を打ちたいと考えています。ところが、費用対効果の面で躊躇してしまい、結局見送り。そうしたケースが非常に多いのです。YouTubeは初期費用が不要ですから何も迷うことはありません。

予算の制約に加え人的な制約も少なくなく、とても担当人員を割けないという事情もあるでしょう。この点は外部業者を活用することでカバーすればいいのです。企業YouTubeチャンネルの運営を代行する専門業者はたくさんあり、費用もそれほどはかかりませんから大きなコスト負担を強いられることもありません。

中小企業がYouTubeマーケティングを活用するべき理由②「自由度が高い」

中小企業がYouTubeマーケティングに取り組むべき2つ目の理由はYouTubeが自由度の高いプラットフォームであるという点に起因します。実はこれこそが中小企業がYouTubeマーケティングに取り組むべき最大の理由です。

自由度の高いコンテンツを中小企業が発信することで、大企業には真似できないコンテンツやスピード感を持ったコンテンツが発信可能になります。

中小企業には、世界に通用する高い技術力や誰にもマネできないような独自の製造ノウハウ、脈々と受け継がれる伝統的な技術など地味ながらもユーザーをひきつけることができる“コンテンツ” があります。社長自身が個性あふれるキャラクターというケースもあるでしょう。

そうしたすぐれた側面を正確に伝えるのに1本の短い動画では難しいですが、YouTubeでは尺を気にせず情報発信できます。うまく編集し、数本に分けて配信することで最後まで見てもらいやすくして、しかも継続して視聴してもらえるようにすることも可能です。テレビCMではとても難しかった表現で自社の良さを分かりやすく存分に伝えることができるのです。

コスト面の不安が少なく、余すことなく自社の情報を発信できる――。中小企業にとってこれ以上ない条件をYouTubeは備えているのです。商品・サービスの宣伝はもちろん、企業をより深く知ってもらうことで採用面でも大きな効果が期待できるでしょう。海を越えて世界中から注文が舞い込む可能性も十分にあります。

多くの人に知ってもらいたい情報がある。世界に誇れる技術力がある――。すでにそれだけでYouTubeマーケティングで成功する条件を揃えているといっても過言ではありません。少しでも思い当たることがあるならすぐにでもYouTubeチャンネルを開設し、第一歩を踏み出しましょう。

中小企業のYouTubeマーケティング成功事例4選

YouTubeマーケティングを成功させ、大きな成果につなげている中小企業が増えています。
ここでは最小限のコストで最大級のリターンを得ている中小企業YouTubeチャンネルの成功事例を4本紹介します。

塗り替え道場

中小企業のYouTubeマーケティング成功事例として最初にご紹介するのは株式会社七色が運営している「塗り替え道場」というYouTubeチャンネルです。外壁塗装を専門に手掛ける施行会社で愛知、三重、岐阜に11店舗を展開しています。社員数は100人前後の規模です。

業種や規模を考えるとYouTubeマーケティングでどれだけの効果を出せるものなのかと考えますが、登録者数は8万人を超え、投稿動画に「高く評価」が1万以上付くこともあるほど厚く支持されています。

塗り替え道場

塗り替え道場

人気の理由は、どんなテーマでも包み隠さずオープンで自然。そうしたスタンスが画面を通じ伝わってくる点です。一度見るとクセになるような魅力が動画からあふれています。しかも更新は毎日。中小企業でYouTubeチャンネルを開設している中小企業には参考にすることが満載です。

中小企業は全国展開しておらずエリアを絞って営業している企業が多いので全国にリーチしても意味がないと思われるかもしれませんが、YouTubeチャンネル単体での収益確保が可能な他、企業の知名度や実績のアピールとして十分な補助効果を得られるので、このような成功事例による広告効果は中小企業にとって非常に大きなものになります。

ハードオフ筑後店・ハードオフ久留米国分店

ハードオフ筑後店・ハードオフ久留米国分店

ハードオフ筑後店・ハードオフ久留米国分店

中小企業のYouTubeマーケティング成功事例の2つ目は「ハードオフ筑後店・ハードオフ久留米国分店」のチャンネルです。

壊れた楽器で色々な楽器を演奏する動画が評判のYouTubeチャンネルです。登録者は8万人を超え、260万回近い再生回数の動画もあるなど、見事にYouTubeマーケティングを成功させています。

とても参考になるのが、動画のつくり方です。動画で使っているのは、扱っている商品そのもの。登場しているのは店員。動画のオープニングでは「一緒に働く人を求めています」と求人。自分たちが伝えたいことを全て盛り込みながら、動画としてしっかりとユーザーの興味を引く内容に仕上げています。

企業チャンネルをやるにもネタがない。それがボトルネックと考えているなら、ぜひ一度視聴してみてください。
中小企業がYouTubeチャンネルを運営する際に、売り上げに直結するチャンネルを作り出さないといけないと考えてしまいがちですが、中小企業のYouTubeチャンネル運営には成功のルートがいくつかあります。

求人や認知度向上など、中小企業がYouTubeチャンネルを運営するメリットはいくつもあるのです。

山新

中小企業のYouTubeマーケティング成功事例の3つ目は北関東を拠点にするホームセンターの「山新」のYouTubeチャンネルです。

店舗で扱っている商品の使い方を中心にしたコンテンツで構成されています。

典型的な有益情報の提供で登録者数は2000人弱ですが、しっかりとマーケティングにつなげています。自社のリソースを有効活用しながら、更新頻度を落とさないことで「蓄積効果」も働き、安定した視聴数を確保しています。

中小企業と言えど現在ではネットショップなどで全国展開する企業も多いので山新のチャンネルのようにノウハウ系コンテンツを提供して公式サイトへの導線を確保することが重要になって来ます。

山新

山新

大賀よかっちゃんねる

大賀よかっちゃんねる

大賀よかっちゃんねる

中小企業のYouTubeマーケティング成功事例の4つ目は福岡を中心に九州で95店舗を展開する大賀薬局のチャンネルです。3人の社内YouTuberが、薬局の魅力はもちろん、新商品、商品比較、さらには地元のグルメ情報まで発信しています。

社員がYouTuberとして登場することで、企業への親近感がわいてきます。加えて、現場目線で接客するように語り掛けてくるので信頼感にもつながります。専属で社員にYouTubeチャンネルを任せることを検討しているなら、ぜひ参考にしたいチャンネルです。

株式会社TUUUBEは企業のYouTube運営を支援

YouTubeマーケティングを始めたいけれど何から行えばいいか分からない、YouTubeに関するノウハウやリソースが社内に無いという悩みを持つ中小企業様は多いのではないでしょうか。

本メディア「LaboTube」を運営する株式会社TUUUBEでは企業のYouTubeチャンネル運営代行サービスを提供しています。
株式会社TUUUBEが提供するYouTube運営代行サービスの強みは、なんと言っても「YouTubeに特化した事業を展開する企業」であることです。

株式会社TUUUBEが提供するYoutube運営代行サービス

株式会社TUUUBEが提供するYouTube運営代行サービス

・国内最大級のYouTubeニュースメディアの運営

株式会社TUUUBEでは国内最大級のYouTubeニュースメディア「LogTube」の運営を行っています。
YouTubeに関する様々な情報はもちろん、人気クリエイターへのインタビューまでを自社で行うことでYouTubeにまつわる最先端の情報が集まる企業となっています。

・ジャンルを問わないYouTubeチャンネルプロデュース実績

株式会社TUUUBEでは自社運営・他社運営問わずYouTubeチャンネルのプロデュース実績が多数。
ジャンル問わないYouTubeチャンネル運営のノウハウがある為、どのような企業様にも実績を伴うアセットが提供可能です。

・株式会社TUUUBEのYouTube運営代行サービスお問い合わせはこちら

「YouTubeチャンネル運営を初めたい」、「チャンネル運営を始めたけれどノウハウがなく困っている」、そんな企業様はまずは株式会社TUUUBEにご相談下さい。

下記のフォームからお問い合わせをお送りいただければ、専任担当者が相談に対応させていただきます。

お問い合わせはこちら

中小企業のYouTubeマーケティングまとめ

中小企業は個性にあふれています。しかし、そのよさを一般の人に知ってもらうためにはどうしてもある程度の資金力が必要です。認知拡大には広告を軸にした情報発信が不可欠だからです。YouTubeは、そうした障壁を突き抜けたところに存在します。

低リスクでスタートし、大きなリターンを得る。企業にとって理想的な投資対効果を実現するポテンシャルをYouTubeは秘めているのです。5G元年の2020年は、動画時代の本格到来ともいわれています。これまで躊躇していた中小企業もいまがまさに、参入の絶好機なのです。

まずはお気軽にお問い合わせください

YouTube を活用したい企業のチャンネル運用代行や運営支援を行なっています!!
また Web 広告動画や YouTube 動画の受託制作でも多数の実績があります!!

ご相談・各種お問い合わせはこちら