• NEWS
  • 2020.09.17

誰もが簡単にサブスク動画チャンネルを作れる「mediable(メディアブル)」リリース


YouTubeやTwitter、Instagramなどの各種SNSのコアファンを集めて誰でもサブスク動画チャンネルを作れる「mediable(メディアブル)」のβ版が9月15日にリリースされた。株式会社TRIVE GROUPの同サービスについて紹介していく。

サブスク動画チャンネルを作れるmediable(メディアブル)について

mediable(メディアブル)は、動画を通してコアファンとつながる独自の経済圏を継続的に持てる世界を、ファンからの直接課金を通して可能にするサブスク動画プラットフォームである。

YouTube等の動画プラットフォームの規制強化やコンテンツ表示のアルゴリズム変更、誹謗中傷等の不安を払拭し、クリエイターが安心して仕様できるサービスを目指す。

mediable(メディアブル)では、クリエイターはファンからのサブスク課金を中心に、お気に入りコンテンツへの都度課金、ライブ配信での投げ銭課金等の収益化システムを通して収益を得られるため、従来のアルゴリズム変化による収益不安定のリスクを減らして、クリエイターらしい動画やファンが観たい動画を継続的な創作することが可能になる。

サブスク動画チャンネルを作れるmediable(メディアブル)の特徴

動画上に流れるスタンプやコメント

コアファンからのコメントやスタンプが動画上に流れる新しいコミュニケーション、視聴体験を通じてコミュニティを形成したり、動画の途中で有料画面に切り替わる新しい課金の仕組みを通じて収益を成長させていくことができる。

創作活動に夢中になれるクリエイティブサポート

mediableでは、誰でもサブスク動画プラットフォームをはじめて継続的に運営していけるように、成功事例や最新情報を公開したり、具体的なSNSの運用方法や、更新頻度を変動させると新規の課金者数がどう変動したか等、クリエイターだけでなく、クリエイターの活動を支える芸能事務所やMCN、広告代理店の方に対しても、広く公開し、コロナ禍において新たな挑戦をするクリエイターの支援をしている。

mediable(メディアブル)

mediable(メディアブル):https://www.mediable.jp/

まずはお気軽にお問い合わせください

YouTube を活用したい企業のチャンネル運用代行や運営支援を行なっています!!
また Web 広告動画や YouTube 動画の受託制作でも多数の実績があります!!

ご相談・各種お問い合わせはこちら