• NEWS
  • 2020.06.27

飲料メーカーのYouTubeチャンネル活用事例4選!飲料メーカーはYouTubeマーケティングを活用すべき?


YouTubeは今もなお拡大し続けている、言わずと知れた巨大動画プラットフォームです。
YouTubeビジネスと言うとYouTuberを想像する方がいますが、実は企業にとって集客、商品販促などのマーケティング活動で非常に利用価値の高いプラットフォームなのです。

この記事では飲料メーカーのYouTubeチャンネル活用事例から成功パターンまで解説していきます。飲料メーカーのYouTubeチャンネルの開設を考えている方はぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

飲料メーカーがYouTubeマーケティングを行うべき理由

そもそも、YouTubeマーケティングとは、絶大な影響力を持つYouTubeを活用したマーケティング施策です。テキストベースのWebマーケティングに比べ、圧倒的な情報量と無料で始められる手軽さから、いま最も注目されています。

企業のマーケティング手段としてYouTubeを有効活用する業界は急増しており、飲料メーカーも例外ではありません。
まずは飲料メーカーがなぜYouTubeマーケティングを行うべきなのか、その理由を見ていきましょう。

飲料メーカーがYouTubeマーケティングを行うべき理由

飲料メーカーがYouTubeマーケティングを行うべき理由

・幅広い層へのリーチが可能

大手飲料メーカーの殆どはTVCMを行っていますが、昨今では若者のテレビ離れや視聴率推移の低下が話題となっており、テレビを通した販促はここ数年でより困難になっています。

また、莫大な予算をかけて作られている清涼飲料水のTVCMの多くはネット時代を生きる若年層向けであるのも確かです。
そのため、多くの若者をユーザーに抱える巨大動画プラットフォーム「YouTube」はそれらの課題を解決する手段として最適だと言えます。

・低コストで自社の商品を宣伝ができる

次に飲料メーカーがYouTubeマーケティングに取り組むべき2つ目の理由。
実はこれこそが飲料メーカーがYouTubeマーケティングに取り組むべき最大の理由です。

多くの飲料メーカーは莫大な予算をかけてTVCMを行っていますが、YouTubeの自社チャンネルは無料で開設できるだけでなく、TVCM用の動画を使うこともできるため、非常に低コストで運用することができます。

少しでも思い当たることがあるならすぐにでもYouTubeチャンネルを開設し、第一歩を踏み出しましょう。

飲料メーカーのYouTubeマーケティング成功事例

ここからは実際に飲料メーカーが運営するYouTubeチャンネルの事例をご紹介していきます。
メガ企業が多い飲料メーカーですが、どのようにYouTubeチャンネルを運営しているのでしょうか?

・コカコーラ

「コカコーラ」YouTubeチャンネルは主にTVCMを投稿しているチャンネルです。
現在のチャンネル登録者数は5万、総再生回数は4700万回を記録しています。最も再生されている動画は2019年6月に投稿された「【アクエリアス】 堂安律 TVCM 「全力って、おいしい。ボールをつなぐ」篇 15秒 AQUARIUS TVCF」で再生数はおよそ570万回となっています。

一見目立ったオリジナルコンテンツはなく、テレビCMやイメージ映像をアップしているだけに見えますが、これほどの再生数が回っている時点でYouTubeマーケティングに成功している事例だと言えます。
広告出稿費用をかけずに、動画で広告をリーチさせることができるのはYouTube
マーケティング独特のメリットだと言えます。

・アサヒグループ公式チャンネル

「アサヒグループ公式チャンネル」はTVCM、タレントメッセージ動画、NG&メイキング動画など幅広く投稿しているチャンネルです。現在のチャンネル登録者数は7万、総再生回数は3100万回を記録しています。最も再生されている動画は2020年4月に投稿された「アサヒ ザ・リッチ CM 「キテます!」篇 15秒 竹野内豊」で再生数はおよそ440万回となっています。

NGやメイキング映像をアップすることで、テレビや他媒体とは違った楽しみ方を視聴者に与えている事例だと言えます。

このようなコンテンツがあるだけでユーザーは一気にメーカーの親近感を覚える為、ブランディングとして大変有効な手段であると言えます。

・サントリー公式チャンネル

ワインの基礎知識動画やTVCMなどが人気のチャンネルです。現在のチャンネル登録者数は24万人で飲料メーカーの中では最も成功しているYouTubeチャンネルと言えます。総再生回数は驚異の1億6000万回を記録しています。最も再生されている動画は2016年10月に投稿された「サントリーシングルモルトウイスキー白州『なぜ、この場所なのか。』篇 30秒 サントリー CM」で再生数はおよそ1300万回に達しています。

飲料メーカーとしてノウハウや知識を発信すると説得力があるコンテンツになる他、「商品」を通してしかアプローチできなかった顧客に対してコンテンツでアプローチをすることで新しい接点を持つことができます。

・サッポロビール

サッポロビール」はTVCMやメイキング動画に加えて、「SAPPOROオンライン飲み会 おうち居酒屋LIVE☆」やビールの注ぎ方をレクチャーする動画「パーフェクト樽生」などYouTubeテイストの企画系動画も投稿しているチャンネルです。現在のチャンネル登録者数はおよそ8400人となっていて、総再生回数は200万回を記録しています。最も再生されている動画は2015年5月に投稿された「YEBISU BEER ヱビス「ミッドナイトパーティー」篇 Midnight Party」で再生数はおよそ37万回となっています。

こちらも飲料メーカーならではのノウハウの発信や、自社商品を使った楽しみ方をユーザーに対して提案することで人気を集めるチャンネルに成長しています。

株式会社TUUUBEではYouTubeチャンネルの運営代行を支援

このような成功事例を見て、飲料メーカーのYouTubeチャンネルを運営したいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。
しかし、当然YouTubeチャンネルをただ単に始めたからといって成功が確約される訳ではありません。

初めてのYouTubeチャンネルを限られたリソースと経験の少ないメンバーで成功させることは非常に難しいのが現実です。
YouTubeチャンネルを有効活用する為に、YouTubeに関するプロをパートナーとして迎えることは大変有効な手段です。

本メディア「LaboTube」を運営する株式会社TUUUBEもYouTube運営代行やコンサルティング、動画制作代行を行うYouTube領域のスペシャリスト企業です。

TUUUBEのYouTube運営代行

TUUUBEのYouTube運営代行

ジャンルを問わない企業のYouTubeチャンネル運営の支援事業はもちろん、国内最大規模のYouTube情報メディア「LogTube」の運営を行うなど、創業以来YouTubeにまつわる事業を最先端で行っているため、YouTubeに関するノウハウや経験値は国内でも随一となります。

YouTubeチャンネルの開設を考えている企業様は、まずはお気軽にTUUUBEにご相談下さい。

お問い合わせ

飲料メーカーのYouTubeチャンネル活用成功事例まとめ

近年YouTubeマーケティングが注目されており、様々な企業が積極的に活用を始めています。
そのため、飲料水メーカーのYouTube活用で、大きなメリットがあることは言うまでもありません。

飲料水メーカーがYouTubeマーケティングを行うべき理由としては、具体的に

・YouTubeユーザーは若年層が多い
・低コストで自社の商品を宣伝ができる
・TVCMをより多くの人に視聴してもらえる

などがありました。

また、成功している飲料水メーカーのYouTubeチャンネルを分析すると、以下のようなポイントが明確になってきました。

・CMメイキング、タレントメッセージなどユーザーの興味に合わせて多様なコンテンツを提供する。
・企画系動画の投稿でブランドイメージ向上させる。
・新たな商品利用機会の提案

飲料水メーカーはビジネスを拡大するためにも、YouTubeマーケティングへのちゃんレンジを検討してみてはいかがでしょうか?

まずはお気軽にお問い合わせください

YouTube を活用したい企業のチャンネル運用代行や運営支援を行なっています!!
また Web 広告動画や YouTube 動画の受託制作でも多数の実績があります!!

ご相談・各種お問い合わせはこちら